ラジオねこきっくライブありがとうございました。

こんばんは!何週間かぶりに記事を書きます。もう春もあっという間に過ぎていきますね。


僕自身今年は春やーってことを全くしていないので、春が来た、春が終わったっていう実感がわきません。


でも桜は1回だけ見れました。なんかわかりませんがすごく感動しました。桜を見て感動するとか、もう歳なのかもしれません(笑)


今日の記事はラジオねこきっくライブが終了して、まだ感謝の気持ちをみなさんにお伝えできていなかったので、遅くなりましたが、書かせていただこうと思います。


ラジオねこきっく、音楽を通して出会えた

僕は20173月~2018210日まで夢を応援する番組【ラジオねこきっく】というラジオ番組の広報をさせていただきました。


そのラジオ番組を通して夢を追って前を向いて周りと切磋琢磨しているアーティストのみなさん、アーティストのファンの皆さま、音楽を通して本当にたくさん方々と出会うことができました。


その一瞬、一瞬が僕にとって本当に楽しくて人生の大事な時間でした。みなさんと出会えて「東京にきてよかったな」「ラジオ番組やっていてよかったな」と感じました。


ねこきっくライブはみなさんの心の中に残っていますか?

僕は小さい頃から人見知りでした。自分から前に出ようとか何かやろうとか、そんなリーダーシップみたいなことは絶対できませんでした。


そんな僕がライブをやりたいと思い行動をすことができました。


それはアーティストの皆さんを見ていて1人、1人が音楽に対して熱い想いを持って人生を歩んでいて、そんな姿を見ていたらみなさんと一緒にライブをやりたい!!と強く思いました。


正直、1つのライブにこんなにもアーティストが全面バックアップしてくれるライブはないと思います。


ライブのPRのためにみなさんに1日あけていただいてデニーズ、代々木公園でミーティング、撮影して、用意するものもたくさんあって準備していただいて。


僕が「こうゆう企画をやりたい」「スケジュールはこれでいきます」「このプレゼントは準備できますか?」「音源送ってください」「写真送ってください」とすごく色々なことをみなさんにお願いしました。


アーティストのみなさんは全て僕のご要望に答えてくれました。


そして、僕の考えに納得いかない時は、時間を使ってくれて真剣に「ここはこうした方がいいですよ」「このスケジュールだと間に合わないですよ」「こうゆうのどうですか?」とみなさん忙しいのにライブのために色々一緒に考えてくれてくれました。


ラジオねこきっくライブは気づけばアーティストのみなさんと一緒に作り上げたライブになっていました。


こんなにライブをするのにアーティストに迷惑をかけるライブはないと思います。本当に助かりました。ありがとうございました。


そして何よりラジオねこきっくライブが開催できたのもライブにわざわざ足を運んでくださいました、アーティストのファンのみなさまが居てくれたからです。


僕にとって最高に幸せな時間でした。関わって頂いたラジオねこきっく関係者、アーティストのみなさん、アーティストのファンの方々、本当にありがとうございました。


ねこきっくで出会ったアーティストの方達がお見舞いに来てくれました。

ラジオねこきっくライブに出演していただいた福士夏乃さん、柿沼なつみさん、saeさんがお見舞いに来てくれました。


入院していて人と全く話さない時間が続いていたので、少し緊張してましたが、みなさんの顔を見て、笑顔を見てすごく元気をもらい、3人のガールズトーク(ダンガントーク)を聞いていて楽しかったし、出会えてよかったなって心の底から思いました。


なつのさん、なつみさん、saeさんと居たら、もうやらないつもりだった企画ライブをやりたくなりました。(笑)


こんな僕のために大切な人生の時間を使ってくれて本当にありがとうございました。


悩みの壁は成長するためにある!

人生生きている限り、悩みは消えないと思いました。僕自身ずっと、ずっと悩み続けてます。


それは今の現状だったり将来のことだったり、自分が想像している未来と今のギャップがすごくあって正直ずっと壁に当たって進んでいない感じがします。


でもそれは違うなって最近になって思いました。壁に当たって進んでいないんじゃなくて毎日、毎日壁を壊そうと努力をしていて1日で壊すんじゃなくて何日も何ヶ月も何年もかけて壊しているんだなって思います。


毎日の積み重ねが壁にヒビを入れていつか壊せるようになる。でもまた、目の前には壊した以上の大きな壁ができて、、、。


人生はその繰り返しで人間成長していくんだなって思いました。みんな1人、1人色んな悩みがあって、でも答えがわからない。


今、している行動が本当に正解なのかわからない中、不安、悩み(大きな壁)と戦っている。


何かをやめる時、それは決して目の前の大きな壁から逃げたんじゃなくて目の前の大きな壁を壊して成長したからこそ、考え方も変わって勇気がついて次の一歩が進める力に変わったんだと思います。


僕は毎日悩んでいます。でも、悩みがあるからこそ人間は成長すると思ってます。悩みがなくなる。それは一番怖いことで。


人間の成長が止まるときだと思います。目の前に壁がずっと出てこない。それって前には進めるけど全く経験値(スキル)が上がらないと思います。


だから、僕はこれから先もずっと悩み続けて成長していこうと思います。


最後に

みなさん、〈ラジオねこきっく〉〈音楽〉を通して出会っていただき、本当に本当ありがとうございました。


ラジオや音楽とは離れて自分の成長できる環境を作って1日、1日大事に大きな壁と戦って行きます。


何年かかるかわかりませんが、身体と心の余裕ができれば音楽の企画イベントをしたいと思います。


その時は是非来てくださると嬉しく思います。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

=====================

note(最新記事)

https://note.mu/shotakatoh


Instagram

https://www.instagram.com/syokuzi_record/


Twitter

https://twitter.com/syotakatoh


YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCU_QrrSqxlbaXcJQODd5UdA/videos

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

しょうた

11年間野球一筋でした。【未来は無限に変えられる】2018年3月14日潰瘍性大腸炎発症(全大腸型 2年目)体重80㌔→58㌔へ。Webディレクター、Webマーケッター👨‍💻noteにて「ぼくは腸と生きている」公開中。「西野亮廣エンタメ研究所」入会中。「堀江貴文ブログでは言えない話」購読中